気の向くままに書き綴る

勉強会参加したメモや日々の思ったことのメモ等

塾と家庭教師

大学時代に塾と家庭教師をしていた時期があった。

その家庭教師のしていた時の教え子がとうとう今年就活いうから驚き。

中学受験から大学受験まで見て、、、


縁があれば今度は仕事でお会いするかもねー。(・∀・)




塾と家庭教師の場合って若干やり方が違うと思っていて、

塾は塾長がいて、その下に講師やらスタッフがいて、
基本的に短い期間で成績を上げるか、志望校に到達できるかが大事。目先の成績が一番の成果になる。
(最悪親とあわなくても大丈夫)


その考えをしなくてもできるのが、家庭教師だと思う。

僕個人がやっていてのは、親御さんと生徒と自分でトリオになって生徒さんの将来を考える形でスタート。

生徒のことを考えて、「じゃあ詰め込んでやるより、一旦学校の宿題メインで進めましょうか」ができるのもまた塾ではなかなかできない。

定期的にミーティング開いて、将来どうありたいかをよく考えて、できる選択肢から、メリットとデメリットを考えてみんなで決定する。

最終的には、指定校で有名大を目指そうとなり、見事合格(^^)




今現在、PM、PMO、PGやらで複数人でプロジェクトを組んで回すやり方と
最近はベンチャー企業で主に、プログラマーがお客さんと話しをし開発を進めていく。

たぶん塾と家庭教師で若干似ている気がする。

どっちがいいって話ではないんだけどね、
ただ両方にメリット・デメリットがあってどっちを選択をすると幸せになれるか考えないといけないのかなー。

広告を非表示にする