気の向くままに書き綴る

勉強会参加したメモや日々の思ったことのメモ等

インフラからアプリへ

2013年1月23日に社内でLTして来ました。

依頼主から普段の勉強会から少し新しい空気を入れたいとのことで白羽の矢がたちました。

発表の内容は、

「分業が進み、ほとんど自分の領域を広げようとしない部門に対してのメッセージ」

 

実際フィードバックを貰うと刺さった人には刺さったみたいで何よりです。。

(プレゼンスキルがなさ過ぎて死にそうでした。

 

今回のLTは実は人生で初めて。

 

初めてパワポを作る上で自分の目指したい部分とこれまで歩んできた経験を振り返るきっかけとなりました。

成果はどうであれ、やってよかったなぁとおもいます。

(次回は技術の話で練習してからやります。。

 

ちょっと発表の補足をすると、

今は大企業でかなり分業化され、効率化が進んでいます。

しかし、

基盤からミドルウェア、そしてアプリをある程度学んだ先に本当の分業ができると自分は考えています。

本当に一部しか知らない人の場合、他の人とうまく分業できないと思う。

自分の今までの経験でそうでした。

 

例えば、レスポンスの悪化について議論している中で

インフラ「アプリが遅いんじゃないの?」

アプリ「インフラがしょぼいんじゃないの?」

・・

これじゃあ解決に向かわないですし、解決したとしても疑心暗鬼の中での調査は時間がかかり過ぎます。

しかもインフラ側がプロパーでアプリ側がパートナーであったら利害関係から対等に話せない。

だからインフラ側もアプリ側の技術を知って、ようやくプロとして協業でき、分業できるんじゃないかなとおもいます。

そうやって協業しながら信頼関係を結び、さらにPOなどの入れ、仲間を増やした先に良いシステムができ、最終的に和を醸し出す。

 

(何年かかるんだろうなぁ