読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに書き綴る

勉強会参加したメモや日々の思ったことのメモ等

最新のツールを使っていることより、自分たちのサービスに責任を持って、良いものを作ろうと「これが正しいと思う」方向へ実行して行く過程の方が100倍かっこいい。 #devlove

Devlove甲子園2014お疲れ様でした!

謎のセッション前LTを企画して始まる直前までハラハラドキドキしてました^^;

結果、すごい盛り上がって本当によかったw

 

LT発表してくださった方々、この場をお借りしまして、まことにありがとうございました!

また前日に司会を快く引き受けて下さったちゃちゃきさん、タイムキーバーとドラを当日(!?)にもかかわらず快く引き受けてくださった白石さん、村木さんありがとうございました!

 

まだDevlove甲子園のすべてのスライドを読みきれていませんが、

吉村さんよりおすすめのスライドをご紹介いただき、

すごい感銘したのでつらつらと書いていこうと思います!

 

一休さんの田中さんのスライドです。

 

スピード感を持って、顧客に価値を届けるという一つの目標に向かうために、

  • naoyaさんに顧問いただくための上司への説得&承認?
  • 自分たちの立ち位置を知る
  • なりたい姿をイメージする
  • これから目指す方向性
  • 社内勉強会での布教活動

とモダンな開発スタイルをとっているんだぜ!っていう発表ではなくて、

この田中さんのスライドは

「自分たちが正しいと思う方向に向かうために現場で行ったこと」

をメインで書いています。

 

読んだ時の率直な感想

ある意味自分たちのサービスに愛着と責任を持って、

取り組む姿はカッコイイと感じました。

 

いい物を届けたい一心で、

著名な方に相談まで行くっていう方法が自分には思いつかなったし、

思いついたとしても、そこまで行える実行力は自分にあるのか?と考えさせられました。

 

でも自分が発表したLTもある意味似た心境で、行った活動をLTにしています。

 

業務系のサービスだとどうしてもオンプレミスであったり、

IaaSで建てたサーバー毎渡すといったことが多く、そのため一つずつ構築していく必要があります。

 

どうしたら早くお客様へ届けれるのか?

 

自分の中で考えてる時にCookpadさんの継続的デリバリーのスライドにたどり着きました。

 

 

それを自分たちにどう反映させればいいか?

 

実際には利用はしていませんが、

自分が試みたひとつの結果をLTにしています。

 

  

今日話された60セッションはそういったものがたくさん詰まっています。

 

自分たちの普段のギョームの中で、成功した点・失敗した点・今頑張っている点・苦労している点がいくつもの存在していると思います。

 

 

参加された方で、

自分の現場以外の方々と触れ合うことで、前に進めるキッカケになれれば幸いです。

  

本日西日本と東日本の同時開催を行って、11月に東西のオールスター戦します!

(今日の他にフリーランスがあったらそれはそれで面白そうだなぁとここに記載しておきます|д゚)チラッ