読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに書き綴る

勉強会参加したメモや日々の思ったことのメモ等

Railsのサーバー運用のShellScriptを作る際に、 書き方や保存先で悩んだ際に参考したサイトとメモ

Railsのサーバー運用のShellScriptを作る際に、
書き方や保存先で悩んだ際に参考したサイトとメモ。
※ ここでのShellScriptは、自動起動とか

 

Rails、かつ、ひと通りドキュメントやSystemの運用保守のノウハウが蓄積されているものに特定してぐぐってみた。
以下3つが引っ掛かったので見てみた。

一番情報が乗っていたものはgitlab
直接アプリケーションに影響しないものをRails_ROOT/lib/supportにおいている。
(なんでsupportは複数形じゃないんだろう?

 

deploy, autorun, logrotate, confとひとつひとつ中身を見ると結構参考になります。

gitlab
supportディレクトリ

lib/
├── support
│   ├── deploy
│   │   └── deploy.sh
│   ├── init.d
│   │   ├── gitlab
│   │   └── gitlab.default.example
│   ├── logrotate
│   │   └── gitlab
│   └── nginx
│   ├── gitlab
│   └── gitlab-ssl

 

spree

特になし。
gem利用で基本的に単体で動かすものではないから(?)

 

Redmine
特になし。
自動起動はPassengerだからというのもあるし、運用系は結構コマンドの紹介が多かった。

JaRedmineInstall - Redmine

wikirsyncとかmysqldumpとか結構そのまま書いている。

 

まとめ

 

世の中でずっと開発されているアプリケーションを見ることで、

  • ここは自分の考慮が足りてなかった

  • 自分たちのSystemでは、❍❍機能が必要だ

と、0から作りより、相対的に良い、悪いの評価ができるので非常に良い。