気の向くままに書き綴る

勉強会参加したメモや日々の思ったことのメモ等

heroku-dockerのリリース

f:id:koudaiii:20150506025918p:plain

 

Heroku | Introducing 'heroku docker:release': Build & Deploy Heroku Apps with Docker

 

devcenter.heroku.com

 

devcenter.heroku.com

 

Herokuが先ほどBlogをポストした。

local環境でcedarを使えるようになった。

 

手元でdockerfileを編集して、

heroku docker:release

をしてあげるとそのままリリースすることが出来る。

 

これでlocal環境とherokuのproduction 上にある環境がほぼ一緒になる。

現在nodeとrubyのみとのことらしい。

Railsを使う場合、addonを作って向き先を指定すればlocalでも使えるけど、docker-composeを使ってあげると完全にlocal環境で試せると思う。

 

 

下のは,nodeでやってみたログ。

HerokuのToolbeltにdockerのpluginをインストールする。

heroku plugins:install heroku-docker

サンプルのソースをcloneする。

$ git clone https://github.com/heroku/node-js-getting-started.git

専用のDockerfileを作成する。

$ cd node-js-getting-started

$ heroku docker:init

 

$  heroku docker:start

building image...

!    Error: Command failed: docker build --force-rm --file="/Users/cs006061/Project/sample-heroku-docker/node-js-getting-started/Dockerfile" --tag="heroku-docker-99842b5334c9c707a64b48febdc0eacf" "/Users/cs006061/Project/sample-heroku-docker/node-js-getting-started"

flag provided but not defined: --file

 

--fileのコマンドを利用するため、最新のboot2dockerとdockerにversion up させる。

 

$ brew update

$ brew upgrade boot2docker

$ boot2docker update

 

$ heroku create

...

$ heroku docker:release

…

$ heroku open